Read Article

スパイクタイヤのご案内(SCHWALBE ICE SPIKER他)

平素は大変お世話になっております。初雪も降った札幌で、もうそろそろ雪上ライドの準備の時期かと思います。
本年度分のスパイクタイヤは11月下旬頃入荷予定ですが、数に限りがございます。
今年、タイヤを新しい物と交換される予定の方、また初めてマウンテンバイク(モデルによってはグラベルバイク)に装着予定のある方は、お早目のご予約をお願いします。

SCHWALBEスパイクタイヤ

ICE SPIKER PRO 26X2.35,27.5X2.25,27.5X2.60 \20,900(1本税込)
ICE SPIKER 26X2.1,27.5X2.25,29X2.25 \14,080(1本税込)
MARATHON WINTER PLUS 700X35C,700X40C \10,230(1本税込)
※他モデルの入荷予定はありません。ご了承ください。

・・・そもそも、降雪地帯の札幌で真冬に自転車????これが楽しいんですよ!皆様!(乗っていいる方は分かりますよね!)
氷点下の気温の中、スパイクタイヤを装着して自転車に乗ると・・・思いのほか暖かいです!(写真は札幌市中央区です(笑))
自転車は乗る事そのものが運動ですので、結構体温上昇があります。発汗もあります。防風性のジャケット、発汗後冷えない下着を着ていただくと、かなり快適に運動できます。運動不足の真冬にいかがですか?(目安は1時間程度で)
よく、ご質問で”滑らないんですか?”などとお尋ねいただきます。イメージ的には砂利道をマウンテンバイクで走るイメージです。急なハンドリングやブレーキをすると滑りますが、コントロールができる範囲ですので、まさに”街中でオフロード体験”なのです。これがやめられない!
走行場所は気を付ける必要があります。通常、自転車は車道を走ることが原則ですが・・・札幌の車道は雪山でいっぱいですので、車からの危険回避で”歩道”を走ることが多くなります。その際はスピードを出さずに、歩行者優先で側道からの飛び出しには十分注意して走行して下さい(早朝や交通量が多くない道路を走行するのもオススメです)。
オススメコースは”白石こころーど※11/17名称訂正しました。スミマセン!(旧白石サイクリングロード)”です。
http://www.city.sapporo.jp/shiroishi/shisetsu/doboku/cycling/
東札幌から上野幌までほぼ除雪されていますので、歩行者に注意して快適に走ることが出来ます。ぜひ一度体験してみてください。

ノースバイシクル北海道(代表 ナカムラ)

Return Top