Read Article

スタッフ紹介

氏名 (店長)佐藤 義輝

経歴 地元の工業高校を卒業後、大手メーカーの技術メンテナンス職に就職。精密機械のメンテナンス技術を応用して、趣味の自転車メンテナンスに生かすべく2010年に入店。

自転車歴 初めてのスポーツバイク(MTB)購入が20歳。乗り始めた頃は通勤、街乗り~徐々にオフロードへ(BMXを所有していた頃もありました)

資格 スポーツバイクメカニック、SBAAプラス、自転車技士、自転車安全整備士

趣味 スノーボード、探検(新しい事や、面白い事を探す旅)

ユーザーへ 自転車に乗る事だけでなく、カスタムなどを含め、自転車を楽しむ手助けができれば幸いです。

氏名 (スタッフ)木村 啓介

経歴 大学在学中はサイクリング部に所属。当店でのアルバイトを経て、2015年に入社。

自転車歴 中学時よりスポーツバイクに乗り始めるが中学高校では野球に専念(全道大会出場)。 大学ではサイクリング部主将を務め、北海道全域をキャンプツーリング。3回生時には本州横断ツーリングを実施。 同時期よりレース活動を開始し、現在でもHCF北海道自転車競技連盟(Elite)、JBCF全日本実業団自転車競技連盟、AJOCC一般社団法人日本シクロクロス競技主催者協会(C2)等で活動中。

資格 高等学校教諭1種免許 商業/情報
経済産業省 基本情報技術者
日本経営協会 経営学検定 中級
…他、経済系資格多数

趣味 カメラ、スノーボード、野球、サッカー、サバイバルゲーム、キャンプ、モータースポーツ観戦、THE IDOLM@STER等の声優イベント等への参戦、グッズ収集。

ユーザーへ レースやツーリング、カスタマイズなど様々な自転車の楽しみ方を共有できればと思います。
ロードレースは勿論MTB、シクロクロス、TT、トラックレース(ピスト)など様々な競技の経験を活かし、これから自転車競技を始められる方や、さらに上を目指す皆様のサポートをいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

氏名 (アルバイト)しましま

経歴 美術系短大を2つ卒業後、ありとあらゆる業種を経験して、自転車愛が止められず2018年に入店

自転車歴 2006年頃、友人の勧めでクロスカントリーレースに出場するためにMTBを購入。それから7~8年MTBレースや街乗りにハマる。入店後、ロングライドイベントなどにも挑戦中。

趣味 登山、カメラ、散歩、冒険

ユーザーへ 楽しい自転車の世界へようこぞ!

氏名 (代表)中村 力男

経歴 大学卒業後、東京都内有名自転車店に就職。最高の自転車環境を求めて札幌へ移住。
1999年、豊平区に”サイクルショップナカムラSAPPORO”を開店(当時8坪)。
2003年、札幌駅前に移転(25坪)、2008年にすすきの移転(39坪)。
2009年、個人事業から”ノースバイシクル北海道株式会社 (代表取締役 本人)”へ組織変更。
2020年、店舗名を”ノースバイシクル北海道”へ変更。impress cycle works(北3東5)を開業。現在に至る。

自転車歴 中学生の頃から、友人と自転車改造(BSロードマン?)で遊びだす。高校時代はロードバイク&ランドナーを購入して、サイクリング(北海道、房総、伊豆、信州、奥武蔵、日光など)とロード競技(エントリークラスで全く実績なし)に没頭。
大学時代は、自転車から足を洗って(?)オートバイツーリング(日本1周、オーストラリア2日間など)&MXライド(埼玉の桶川辺りをチョロチョロと)
就職はやはり大好きな自転車販売店(高校の時にお世話になったお店)を選択。4年ほど東京、埼玉で仕事をして、理想を求めて札幌で開業。
開業後、ホノルルセンチュリーライド(ハワイ)、グランフォンドピナレロ(イタリア)、ツールド沖縄(サイクリング)などに参加。
メカニックとして、海外コンチネンタルチームマルコポーロ(オランダ/中国)、CITEC(ドイツ)、KTM(オーストリア)、ルーマニアナショナルチームなどに参加して、ツールド北海道(CITECで総合優勝)、ツールド沖縄、ジャパンカップ、TOUR of KOREA、TOUR of 福州などに参加。
2015頃より、北海道のサイクリングツアーサポートを実施。海外ユーザーを中心にメカニックサポートを行っております。
(2019 あこがれのジロデイタリアのチームカーに同乗してレース観戦することが出来ました!)

資格 スポーツバイクメカニック、スポーツBAA、自転車技士、自転車安全整備士、サイクリングリーダー(日本サイクリング協会)

趣味 オートバイ(YAMAHA SR500所有)

ユーザーへ あこがれの北海道で自転車の仕事ができる事を幸せに感じています。一人でも多くの人に”北海道を自転車で走る楽しさ”を伝えたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

Return Top