Read Article

U50のベストバイ!TCR ADVANCED PRO 1 DISC

アンダー50万ながらパワーメーター・カーボンホイールを装備したベストバイモデル。
TCR ADVANCED PRO 1 DISCが入荷しました!

4月の頭に発表された新型TCRシリーズ。既に当店にもAdvanced 1(リム),Advanced 2(リム・ディスク)と3車種が入荷しておりますが、それらの上位グレードとなる「TCR ADVANCED PRO 1 DISC」がこの度入荷いたしました。

TCR ADVANCED PRO 1 DISC (445mm,税込495,000円)

戦略的な価格設定でコスパに優れたモデルが多いこの価格帯。
どのメーカーも鎬を削るセグメントですが、元々コストパフォーマンス定評のあるGIANTも負けじと高スペックかつ高コスパなバイクとしてラインナップしてきたのがこのバイクです。

このモデルに付属するパワーメーターは左右両側計測式で単品購入すると11万円の代物。
歯数は52-36tです。

コンポーネントは機械式ULTEGRA R8000シリーズ。
34tのギアを装備するAdvancedグレードとは異なり、スプロケットは少し小さ目の11-30T
とはいえ一昔前のMTBと同じような歯数ですのである程度ロードバイクに乗り慣れている方であれば問題なく使いこなせるギア比です。

フレームの形状は以前ご紹介したAdvancedと同じ。
ステアリングコラムがGIANTの独自規格「OVERDRIVE2」にアップグレードされているのが大きな違いです(外観はほぼ同一ですが)

トレンドのフックレスビードを採用した新型SLRホイールがスペックイン。
通常のフック式に比べタイヤそのものがより真円に近づき、タイヤが持つ本来の性能を引き出してくれます。

このモデルに搭載されるのは42mmハイトのSLR1。内幅19mm、タイヤ幅25mmという標準的なもの。
単品で購入すると税込176,000円とコストパフォーマンスに優れるホイールです。

ハンドル周りも新型TCRシリーズに合わせて作られたCONTACT SLシリーズを採用。
コラムスペーサーを見るとわかるようにステムと段差がなく繋がり、空気抵抗の削減につながっています。
またコンピューターマウントも標準で付属。GIANTのRECONライトやGoPro等のアクションカメラもマウントできるようになっています。

サドルもGIANT渾身の新作。ショートノーズのFLEET。
こちらの【FLEET SL】はカーボンベース×中空ステンレスレール仕様で220g
価格も税込11,000円とショートノーズサドルを導入したい!という方にはオススメの一品です。

 

写真では伝わりにくいのですが、カーボンの網目模様がトップチューブ上にうっすらと見えています。
上位グレードのAdvanced SLと同じように軽さを意識した塗装が施されているのがわかります。

 

紫の塗装が施されたフレームはシックで上品な雰囲気を纏っています。

カタログ等ではかなり紫色が強めに見えますが、実車ではここまで派手でなく、万人受けする感じ。
是非実車をご確認いただければと思います。

 

こちらのADVANCED PRO 1 DISCは当店の試乗車。
近日中にインプレッションを掲載する予定です。

勿論試乗車ですので皆様にお乗りになっていただくことも可能です。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

 

Return Top